[学生が応募できる]募集中のデジタルコンテスト

中高生国際Rubyプログラミングコンテスト2023 in Mitaka

募集概要

応募者自らが Rubyで作成したオリジナルのプログラム作品であること
※詳細は公式WEBサイトをご確認ください。

提出物

応募書類、プログラムファイル一式
※詳細は公式WEBサイトをご確認ください。

(1)ゲーム部門 :最優秀賞、その他部門賞
(2)Webアプリ・IoT 部門 :最優秀賞、その他部門賞
(3)スポンサー賞
(4)Matz 賞 (審査委員長 特別賞)※該当作品があった場合のみ
※各賞、副賞あり
※詳細は公式WEBサイトをご確認ください。

参加資格

個人または団体(生年月日が 2005年4月2日以降)で応募できます 。

参加方法

中高生国際 Rubyプログラミングコンテスト実行委員会事務局宛にメールまたはインターネットファイル転送サービス、クラウドストレージで応募
※詳細は公式WEBサイトをご確認ください。

参加費用

無料

結果発表

一次審査・最終審査の2段階で審査します。一次審査は、2023年11月上旬に作品(コードレビュー等)・ 書類の審査を行います。一次審査通過者は12 月 9 日(土)午後 、 三鷹産業プラザにて応募者のプレゼンテーションによる 最終審査会を行います 。
※詳細は公式WEBサイトをご確認ください。

応募受付〆切

2023年10月1日 (日) まで

お問い合わせ・提出先

中高生国際Ruby プログラミングコンテスト実行委員会 事務局 株式会社まちづくり三鷹
〒181-0013 東京都三鷹市下連雀3-38-4 三鷹産業プラザ
https://www.ruby-procon.net/contact/form

主催

中高生国際Ruby プログラミングコンテスト実行委員会

出典:https://www.ruby-procon.net/

コンテスト、アワード等の趣旨やイメージが明確に伝わるように、公式サイトの画像を一部引用させていただく場合があります。
掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※本連盟は、経済産業省「デジタル関連部活支援の在り方に関する検討会」が取りまとめた「Society5.0を見据えた中高生等のデジタル関連活動支援の在り方提言」(2022.3.31)の社会実装を担うものです。
詳しくはこちら(経済産業省ウェブサイト)
経済産業省