[学生が応募できる]募集中のデジタルコンテスト

「早寝早起き朝ごはん」アプリコンテスト <開発部門>

募集概要

小、中、高校生等を対象として、「早寝」「早起き」「朝ごはん」などの生活リズム向上のきっかけとなる機能を有するアプリ又はアプリのアイデアを募集し、優秀作品について表彰を行います。

それにより、青少年が生活リズムを整えることの大切さを意識し行動する自主性をはぐくむとともに「早寝早起き朝ごはん」国民運動の大切さを広く社会に普及します。

開発部門では、「こんな『アプリ』があったら『早寝早起き朝ごはん』が楽しくできるな」と思われる実際に動作するアプリ・プログラム作品を募集します。

「早寝」や「早起き」が苦手な皆さんも、積極的に応募してくださいね!

提出物

・「こんな『アプリ』があったら『早寝早起き朝ごはん』が楽しくできるな」と思われる実際に動作するアプリ・プログラム作品
・応募作品のプレゼンテーション動画 (3分程度でアプリの概要がわかるもの)

※応募作品とプレゼン動画は、それぞれWEB上に保存してそのURLを記載のこと
(詳細は公式サイト「募集要項」を確認ください)

<作品は以下いずれかで動作するもの>
①スマートフォン用アプリ(iPhone・iPad等のiOS用、Android OS用アプリ)
動作環境:iPhoneはiOS 15.0以上、AndroidはAndroid 11.0以上

②PC・タブレット用アプリ
動作環境:Windows11、macOS13以上

③Webブラウザ(PC・スマートフォン)上で動作するWebサービス
動作環境:Google Chrome、Microsoft Edge、Firefox、Safari

アイデア部門・開発部門ごとに、以下の各賞受賞者を選考します

①最優秀賞(文部科学大臣賞)
②「早寝早起き朝ごはん」全国協議会賞
③パナソニック教育財団賞
④国立青少年教育振興機構賞
⑤審査委員会賞

受賞者には、2025年2月開催予定の「表彰式」にて賞状と副賞を授与します


<審査の観点・基準>
以下の観点で、評価を行います

1) テーマに沿ったものになっているか
2) アイデアや工夫はされているか
3) アプリ(又はそのアイデア)の完成度はどうか

参加資格

中学生・高校生(小学生も応募可)
※中学生・高校生には、中等教育学校、義務教育学校の後期課程、特別支援学校の中学部・高等部、高等専門学校3年次以下、専修学校高等課程も含む
※オリジナル作品、未発表のものに限る
※応募作品数は1名(1グループ)につき何作品でも可能

参加方法

公式サイト「応募フォーム」から必要事項と応募作品を記載の上、ご応募ください
(応募締切:2024年7月1日~2024年9月30日)

※応募作品はクラウドストレージなどWEB上の共有システムに保存し、そのURLを応募フォームに記載ください。ScratchやWEBページ、ストアに公開されている作品は、URLを記載のこと。
※非公開や自分のパソコンでのみ動くアプリの場合、審査で実行を確認するために、ファイル(プロジェクトファイルやソースコード)等をアップロードするか、そこにアクセスするためのURLと動作させるための説明資料(動作環境・必要なライブラリ、必要に応じてテストユーザーの情報等)を記載ください。
※プレゼン動画は、WEB上に限定公開しそのURLを記載のこと。


※応募にあたっては、公式サイト「コンテストの説明」動画をご覧ください。

参加費用

無料

結果発表

■応募期間
2024年7月1日~2024年9月30日

■書類選考
2024年10月~2024年12月

■発表会・表彰式
2025年2月

応募受付〆切

2024年9月30日 (月) まで

お問い合わせ・提出先

独立行政法人国立青少年教育振興機構
「早寝早起き朝ごはん」全国協議会 事務局

〒151-0052
東京都渋谷区代々木神園町3番1号
電話番号:03-6407-7767
E-mail:hayane-hayaoki【@】niye.go.jp

※E-mailの@を半角にしてメール送付してください。

主催

「早寝早起き朝ごはん」全国協議会

出典:https://www.hayanehayaoki.jp/appcontest.html

コンテスト、アワード等の趣旨やイメージが明確に伝わるように、公式サイトの画像を一部引用させていただく場合があります。
掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※本連盟は、経済産業省「デジタル関連部活支援の在り方に関する検討会」が取りまとめた「Society5.0を見据えた中高生等のデジタル関連活動支援の在り方提言」(2022.3.31)の社会実装を担うものです。
詳しくはこちら(経済産業省ウェブサイト)
経済産業省