[学生が応募できる]募集中のデジタルコンテスト

第4回 高校生3Dデザイン・3Dプリントコンテスト

募集概要

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科が主催し、第4回高校生3Dデザイン&3Dプリントコンテストを開催します!

当コンテンストは、ものづくりに関心を持っている高校生を主たる対象としています。

高校生は与えられたテーマに沿って3D-CADにより「形」をデザインし、大学はその「形」のデータを3Dプリンタで出力して「モノ」にして審査します。

モノづくりに関心を持っている全国の高校生の皆さんに『スマホスタンド+α』をテーマとして、高校で磨いた3D-CADのスキルと発想力を競っていただきます。

優秀な作品には表彰も行いますので、奮ってご応募ください!

尚、未経験者・自信のない方にも「3D-CAD体験教室」も開催します。
コンテスト「一般部門」への応募を検討中の方はぜひ受講をご検討ください。

提出物

テーマ「スマホスタンド+α 機能性のデザイン」をもとに、3D-CADで作成したデータを提出ください
(提出いただいた作品を秋田県立大学で3Dプリントし、審査します)

<作品モデリング規定>
・3D-CADは「Solidworks*」もしくは「Autodesk Fusion」を用いること
 ※3D-CAD体験教室参加者で希望する方に、期間限定ライセンスを発行
・FDM方式3Dプリンタを用いて造形可能なこと
・造形サイズは150mm×150mm×150mm以内
・可能であれば組立不要な造形に対応させること
・作品にはスマホスタンド以外の「+αの機能性」も持たせること

提出された作品を秋田県立大学で3Dプリントし、秋田県立大学教員や関連団体などが審査します。
優秀な作品には、表彰状と副賞を贈呈します。

<3D-CAD体験教室について>
機械工学科の 髙橋武彦 准教授 が講師となる3D-CAD体験教室です。
コンテスト「一般部門」への応募を検討中の方はぜひ受講をご検討ください。

未経験者・自信のない方にオススメです!

※「3D-CAD体験教室」の開催日、開催場所、申込方法等は、公式サイトをご確認ください。

参加資格

■レギュラー部門:3D-CAD経験のある高校生 (工業系高校向け)
■一般部門:経験不要。3D-CAD体験教室の参加推奨 (中学生も応募可)

参加方法

3D-CADで作成したデータをwebで提出してください
(提出いただいた作品を秋田県立大学で3Dプリントします)

■応募先:
当コンテストのポスターに記載のQRコード、もしくは下記URLから秋田県立大学機械工学科HPにアクセスすると提出できます
(作品提出期限:2024年8月31日 ※参加申込は不要。作品提出をもって参加となります)

<機械工学科HP>
https://www.akita-pu.ac.jp/system/me/index.htm

<コンテスト特集ページ(過去のコンテストも紹介されています)>
https://apukikai.wixsite.com/3dd3dp

提出された作品を秋田県立大学で3Dプリントし、秋田県立大学教員や関連団体などが審査します
優秀な作品には表彰状と副賞を贈呈します

参加費用

無料

結果発表

決定後、公式サイトに発表の予定

応募受付〆切

2024年8月31日 (土) まで

お問い合わせ・提出先

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科
准教授 髙橋 武彦

TEL:0184-27-2962
E-mail:takehiko_takahashi【@】akita-pu.ac.jp

※E-mailの@を半角にしてメール送付してください。

主催

秋田県立大学 システム科学技術学部 機械工学科

出典:https://www.akita-pu.ac.jp/event/event2024/8296

コンテスト、アワード等の趣旨やイメージが明確に伝わるように、公式サイトの画像を一部引用させていただく場合があります。
掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※本連盟は、経済産業省「デジタル関連部活支援の在り方に関する検討会」が取りまとめた「Society5.0を見据えた中高生等のデジタル関連活動支援の在り方提言」(2022.3.31)の社会実装を担うものです。
詳しくはこちら(経済産業省ウェブサイト)
経済産業省