[学生が応募できる]募集中のデジタルコンテスト

岐阜女子大学 メタバースコンクール <3Dモデリング部門><ドローン撮影部門>

募集概要

岐阜女子大学ではメタバースでの対話認識、翻訳、AIによるアシストなどの研究を進めています。

メタバースでは、自分のアバターを動かして活動に参加し、高い臨場感を持つコミュニケーションが実現できます。
メタバースを実現する技術として、VR/AR/MRデバイス、3Dコンテンツ、空間認識などがあります。
自作の3Dモデリング作品、デシタル作品、ドローンで撮影した作品などに挑戦して、メタバース作品をコンクールに応募しましよう。

提出物

<募集部門>
■3Dモデリング部門:
3DCG(3次元コンピュータグラフィックス)を使用して制作された、静止画、動画、メタバースの作品を募集。
作品のテーマは「自由」です。自らのアイデアや興味を基に作品を制作ください。

詳細は「3Dモデリング部門」サイトを確認ください
https://gijodai.jp/jyouhou/3dcontest.html


■ドローン撮影部門:
ドローンで撮影した風景や建物などの5分以内の動画作品(編集による、BGM、音声、テキストなどの加工も可)を募集。

詳細は「ドローン撮影部門」サイトを確認ください
https://gijodai.jp/jyouhou/post-2.html

※両部門とも作品へ使用する素材は、事前に著作権をクリアにしてください

最優秀賞、優秀賞、奨励賞、協賛会社賞 など
※受賞者に直接メールでご連絡いたします(2024年10月を予定)

参加資格

高等学校・短期大学・専門学校の生徒・学生(個人・グループどちらでも可)
※複数応募可
※オリジナル作品に限る

参加方法

応募部門に応じて、以下の応募先へご応募ください。
※部門ごとに応募先のフォームが異なります
(応募期間:2024年7月1日~2024年9月1日)

■3Dモデリング部門:
公式サイト「3Dモデリング部門の応募フォーム」から応募事項を入力し、応募ください。

・動画作品は、YouTube等にアップロードし公開URLをフォームへ入力
・静止画作品は、拡張子(.jpg .jpeg .gif .png形式)ファイルをファイル転送サービス等を使用し提出
・メタバース作品は、公開URLをフォームへ入力
※提出方法、提出ファイル形式は、可能な限り対応しますので、ご相談がある場合はお問合せください


■ドローン撮影部門:
公式サイト「ドローン撮影部門の応募フォーム」から応募事項を入力し、応募ください。

※ドローン撮影のガイドライン等、「応募要件」を必ずご確認の上、ご応募ください

参加費用

無料

結果発表

受賞作品は、メタバース、および公式サイトで紹介します
※表彰式は行いません

応募受付〆切

2024年9月1日 (日) まで

お問い合わせ・提出先

岐阜女子大学 文化創造学部 デジタルアーカイブ専攻 担当:林
E-mail:dac【@】gijodai.ac.jp

※E-mailの@を半角にしてメール送付してください。

主催

岐阜女子大学

出典:https://gijodai.jp/contest-concour/digital-archive/

コンテスト、アワード等の趣旨やイメージが明確に伝わるように、公式サイトの画像を一部引用させていただく場合があります。
掲載をご希望でない場合は、お問い合わせフォームよりご連絡ください。

※本連盟は、経済産業省「デジタル関連部活支援の在り方に関する検討会」が取りまとめた「Society5.0を見据えた中高生等のデジタル関連活動支援の在り方提言」(2022.3.31)の社会実装を担うものです。
詳しくはこちら(経済産業省ウェブサイト)
経済産業省